ホテルのベッドはどんな種類が用意されているのか

ホテルには色んなタイプがあります。例えば駅前によくあるのはカプセルホテルやビジネスホテルです。出張などで利用する方が多く、コンパクトなタイプとなっています。カプセルホテルはシングルで、ビジネスホテルも多くはシングルやツインが多いようです。

ホテルを利用する際に、インターネットを使って予約を取れますが日時などを指定する際、シングルやツインなどを選択する項目があります。ホテルをあまり使う頻度がないという場合、シングルは分かるとしてもツインとダブルの違いがイマイチ分からないという方も多いようです。

ホテルのシングルというのは、ひとつの部屋にベッドがひとつ置いてある部屋を意味します。ダブルというのは、ひとつの部屋にダブルベッドがひとつ置いてある部屋、ツインというのはひとつの部屋にベッドが二つ置いてある部屋を言います。通常、ベッドの数と同じ人数が宿泊できるシステムですが、ダブルは一人もしくは二人で使用できます。さらにトリプルというのもありますが、こちらはひとつの部屋にベッドが三つあるので、三人まで宿泊できるという意味です。

家族で宿泊する際には、お子さんの年齢によってひとつのベッドを二人で使用することを許可している場合もあります。気になる場合は予約する際に確認するといいでしょう。